第九交響曲

師走恒例の津山第九演奏会を聞きに行ってきました
100人の市民合唱団と市民オーケストラ「津山交響楽団」の競演です
画像


この演奏会は1983年に始まり今年で27回目ですが 私は今回がはじめての観賞でした。
第一部はワーグナーの「ニュルンベルクのマイスタージンガー」
第二部がベートーベンの「交響曲第九番」の演奏と合唱でした。
お馴染みの「歓喜の歌」が始まると"演奏と歌声が怒涛のように会場を覆い素晴らしい盛り上がりでした。

今年は去年結成された津山市民オーケストラとの競演で今までに無い盛り上がりだったそうです。初めての私は歓喜の歌声と素晴らしい演奏に圧倒されてなんと表現してよいのか言葉が出てきませんでした。

市民合唱団は毎年公募で集まって結成され 9月から週一回練習を重ねて来た人達だそうです。
こんな素晴らしい演奏会なのに 未だ席の余裕がありもっと多くの方達も来れば良いのにと残念に思って帰ってきました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • yanyandalian

    第九、生で聴くのは感動的でいいでしょうね。私は残念ながら聴きに行ったことは有りません。せいぜいLPレコードか、合唱付のCDを聴くくらいですが、ここ2年近く音楽は殆ど聴いていません。ベートーベンはカルロスクライバー指揮のものが好みです。カラヤンは好きで有りません。ワーグナーは、確か映画の地獄の黙示録の開始場面に使われていた曲のLPを持っていいたと思います。今度久しぶりに聴いてみようと思います。
    2009年12月07日 23:22
  • もこ婆

    yanyandalian さん 今晩は!初めての第九でしたが感動しました。クラッシックは余り聞かないのですが(モーツアルトのCDとか昔サンサースンのレコードとか買った記憶が有りますが・・・)今回は友人に誘われて行ってとても良かったので来年も・・・鬼が笑うかな?
    2009年12月08日 17:32
  • 信徳

    第九の時期になったのですね。合唱とオーケストラの競演は素敵だったでしょう。良い思い出を残しながら今年は暮れて行くのですね。
    2009年12月08日 20:32
  • もこ婆

    信徳さん 今晩は!
    第九を合唱とオーケストラの競演 生で聞くのは初めてでした
    とても感激しました。早くも来年に思いを馳せています。
    今年は 義姉の死亡、私の入院等々色々有って良い思いでばかりは無かったのですが 良い思い出も一つ増えました。
    2009年12月08日 21:06
  • るね

    第9の季節になりましたね。
    生で聴くのはとても感動なさったことでしょう!
    私もサントリーホールでの第9を一度聴きたいと思いながら
    忙しい時期でもあり、実現できずにいます。
    いつかきっと!!
    キルト、素敵ですね。

    2009年12月09日 09:27
  • peko^^*

    素晴らしい第9の演奏会を楽しまれて良かったですね♪
    私は生で聞いた事がありませんが、やはり実際に会場で
    聞くのは感動的でしょうね!!!
    素敵な思い出になることでしょう♪
    2009年12月09日 17:08
  • もこ婆

    るねさま コメント有難う御座います。生演奏での第九本当に感動しました。
    キルトは 習い始めた頃の作品で自分で染色したものを使ったタペストリーとして作ったのですが 段々はげてみすぼらしくなってきました。
    今はベットカヴァーにして使っています。お褒め下さって有難う御座います。
    2009年12月09日 17:12
  • もこ婆

    peko^^* さん
    この年になるまで第九の生演奏は聞いたことが無かったので本当に素晴らしく感動しましたよ!高校生の定期演奏会などもたまに聞きに行きますが生で聞くのはやはり素晴らしいです。
    2009年12月09日 17:29

この記事へのトラックバック