勝山のお雛まつり(岡山県真庭市勝山)

娘に誘われて勝山のお雛まつりへ

行ってきました
画像



姫新線坪井駅まで車で行き

駅近くの娘の友人宅へ車を預け

坪井駅から列車(ジーゼルカー)で

中国勝山駅まで行きます
画像




主人が単身赴任で新見へ居た頃

この線を利用して時々通っていました

お供にヨークシャーのチビ君を連れて

チビ君の運賃は300円位だったかな?

もう30年以上昔の事です
画像




それ以来の乗車です

主人も私もこの線には乗ることが無いので

娘が企画してくれました

久々に 30分程の列車の旅です
画像



勝山駅の跨線橋の上から列車を
画像





さて いよいよお雛様に会いに

駅を出て信号を渡ると直ぐに会場です
画像





こんな雛飾りが出迎えてくれました
画像




沢山のお雛様を切り撮って来ました

ガラスで光って見難いもの

ピンボケ画像等見難い物がほとんどですが

良かったら見てください
画像



文化センターの中にユニークなお雛様を見つけました

お顔が大根、ナンキン、小芋、たまねぎ等です

大根のお顔の内裏様とお姫様
画像



下段の中心が小芋の雛様
画像



真ん中の雛様がたまねぎ

その右がナンキンのお顔の雛様です
画像



お雛様は以上です

勝山は暖簾の街としても有名です

次は暖簾を紹介する事にしてきょうはここまで

最後までお付き合い有り難うございました 

明日が皆様にとって良い一日でありますように